スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの原発

2013.06.14.02:39

朝目覚めると快晴!!



昨日の山登り?で疲れたのと、そろそろ時差ぼけの影響がなくなったのもあって朝はのんびり

(こっちへ来ると時差ぼけで4~5日は朝早く目覚めます)

遅めの朝食を食べて出発!!

まずはガソリンスタンドへ
ガソリンの種類がよく分からないので確認してから満タンに
刺青があってちょっと怖そうなおじさんでしたが、わざわざ車まで来て見てくれました




Rochehaut
ここからは蛇行するSemois川に囲まれたFrahanの町を見下ろすことができました




今日はこのままフランス領を通ってブリュッセル方向へ戻ることにしました
国境を超えると制限速度の案内板があります



フランスでは
町の中は時速50km、郊外は90km、高速は130km



ベルギーでは
高速は時速120kmまで

ベルギーの道はとにかくデコボコが多くて90kmなんて出せないという感じ
大きい穴が開いてそのままになっているところもあって、びっくりでした!!
高速道路もひどくて、ちょっと怖かったです




毎晩寝る前に翌日のルートを地図でチェックしているのですが、変わった記号を発見
何だろうと思ったら原発の地図記号でした

ベルギーの観光都市のひとつDinantディナンまで20kmしか離れていなくて・・
他にもないか見てみたらルクセンブルクとの国境近くにも原発を発見

通り道だったので寄り道してみました




走っていると突然目の前に大きな原発が2基
すぐ近くでは羊が放牧されていて家も何軒もあってびっくりでした
日本で原発の近くに行ったことはないので分かりませんが、こんなに近づけるものなのだと…




雨の中ようやく今日の宿に到着と思ったら、工事で通行止めで迂回して石畳の道を走り森の中の宿に到着





20時過ぎ頃から太陽がまた顔を出してきました
その時の部屋の窓からの景色

comment

Secret

プロフィール

bukuri

Author:bukuri
ヨーロッパの田舎町でのんびりするのが大好きです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。