スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Durbuy

2013.06.10.21:12

空港でレンタカーを借りて、ワロン地方へ



ブリュッセルで購入したミシュランの地図

今回はナビ付きの車だったので助かりました
空港を出たあと、ジャンクションで何回か間違えたけどナビがすぐに新しい道を教えてくれて何とかリエージュへ向かう高速へ

ベルギーの道路で困るのは、フランス語表記オランダ語表記で都市名も全然違うこと
リエージュはフランス語ではLiege、オランダ語ではLuik
モンスという町はMons(仏)Bergen(蘭)と同じ町とは思えない!

道路標識もフランス語だったりオランダ語だったり慣れるのに時間がかかりました



Durbuyの宿は16:00以降のチェックインなので、アルデンヌの森の中を走っていこうとまずはLiegeを越えてEupenオイペンへ
そこから森を抜けて、F1スパ・フランコンシャンサーキット近くへ
アップダウンのある道を走っているとチラッとサーキットが見えました
運転していたので写真はありませんが・・



サーキットは地図の右上
私が気になった場所は地図の左下の水に囲まれたCooという町
ここはダムみたいになっていて、あとテーマパークがあってゴーカートなどの乗り物があったり、小さいけど迫力満点の滝もありました




地図でviewpointを見つけると寄り道したり、可愛い町があると散歩したり、電線が垂れ下がって片側通行だったり、工事で通行止めが多くて迂回したりとしながらDurbuyデュルビュイに到着







本当に小さな小さな町でした
日本の皇太子ご夫妻、ベルギーの皇太子ご夫妻も訪れたことがあるそうで写真が飾られてました

ホテルの人の話によると、ここはオランダからのお客さんがとても多いみたいです
あと雪が積もると幻想的で、防寒対策をして散歩すると気持ちが良いからおすすめとのことです

comment

Secret

プロフィール

bukuri

Author:bukuri
ヨーロッパの田舎町でのんびりするのが大好きです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。